--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.12.27 (Fri)

DCコミック 追加パックが配信!

日本では特にスーパーマンやバットマンといったキャラクターがおなじみの、アメコミヒーロー達をモチーフとした『DCコミック』のステージキットとコスチュームパック第1弾が12/19に配信されました!

DCコミックはアメリカの漫画出版社でマーベル・コミックと並ぶ二大アメコミ出版社として有名な会社です。LBPシリーズではすでにマーベルのステージキットやコスチュームパックなど数多くのDLCが配信済みですが、ついにそのライバルが満を持して登場です。DCコミックとしては初めての配信ですが過去にLBP1で配信済みのウォッチメン(こちら)もDCコミックのキャラクターです。

DCコミックパックで大注目なのは、ステージキットの内容です!
ステージキットには専用ステージや新ツール、コスチュームなどかなりボリュームたっぷりなコンテンツが含まれています。中でも今までにないアクションが可能になるヒーローマントやウォールジャンプは必見
今回配信されたDLCはLBP2用のステージキットとLBPシリーズ用のコスチュームパック1ですが、来年以降にはコスチュームパック2~4とLBPVita用のステージキットも配信予定となっています。
この記事では前半にステージキットについて、後半下半分はコスチュームパック1についてまとめています。全て網羅できていないかもしれませんがよかったらどうぞ~!
DCコミックパック


『DCコミック プレミアムステージキット』
ステージキットで入手できる素材やコスチューム、クリエイトツールなどのアイテム類はストーリーステージ内で入手したりチュートリアルを見る必要があるので、購入された方はまずはステージで遊ぶのが良いと思います
DCコミック プレミアムステージキット

DCコミック プレミアムステージキット in ストア

DCコミック プレミアムステージキットのトレーラーも配信されています、まずはこちらをどうぞ

http://youtu.be/lKhbiNKSmJ0

ストーリーステージ
・全12ステージ(6ステージ、1リンク用ステージ、2ミニゲームステージ、3ムービーステージ)
 DCコミックプレミアムステージキット
ジャスティスリーグ(DCコミックのヒーローたちが集結したオールスターヒーローチーム)が、宿敵であるレックス・ルーサー達との戦いに決着をつけるため、リビッツが協力するというストーリーが繰り広げられます。

コスチューム
・全2種類
 <サイボーグ コスチューム>
 事故で瀕死の状態から、顔の半分と内臓以外を機械化されたサイボーグ。全身が武器で怪力の持ち主だが、バッテリーが切れると動けなくなる。10代のスーパーヒーローによって結成されたヒーローチーム「ティーン・タイタンズ」の一員です。ちなみにテレビアニメ「ティーン・タイタンズ」のテーマソングを歌っているのはなんとPUFFY(パフィー)(動画)です。
 サイボーグ スキン サイボーグ ヘッドギア サイボーグ アーマー上半身
 サイボーグ アーマー下半身 サイボーグ ライトキャノン

 <チーター コスチューム>
 すばやい動きと鋭い爪を武器とするワンダーウーマンの宿敵。あまり良く分かっていませんがアメコミ原作ではチーターは複数いるようです。チーターの中の人が度々変わっている模様。。
 チーター スキン チーター 目 チーター 髪の毛
 チーター 歯 チーター しっぽ チーター アンクルチェーン
 チーター ネックレス チーター ブレスレット チーター 腰巻

 DCコミック ステージキット付属コスチューム

オブジェクト
・全20種類
 DCコミック オブジェクト

素材
・全29種類
 DCコミック 素材

デコレーション
・全41種類
 DCコミック デコレーション

ステッカー
・全179種類
 DCコミック ステッカー

BGM
・全7種類
 DCコミック BGM
 左から順に
 Beyond The Call Of Duty (8-Bit Version) by Mark Rutherford,remixed by Daniel Stephenson
 Power Trip by Richard Jacques
 Superhero's Journey Stinger by Mark Rutherford
 On Thin Ice by Mark Rutherford
 Laugh Till You Drop by Richard Jacques
 Through The Fire by Tobias Lilja
 Beyond The Call Of Duty by Mark Rutherford

サウンド
・全1種類(効果音全60種類)
 サウンド1 サウンド2 サウンド3 サウンド4

背景
・全1種類
 背景1 背景2

新ツール
 <ヒーローマント(The Hero Cape)>
 今回の目玉といっても過言ではない新しいパワーアップアイテムの登場です!マントをつけて空中でR1ボタンを押している間、リビッツが飛べるようになります。飛べるといってもムササビのようにグライド飛行しているだけなので徐々に高度は落ちていきます。急降下してその勢いで急上昇するといったような動きも可能です。
 ヒーローマント

 <ウォールジャンプ(Wall Jump)>
 いわゆる三角とびが可能になる新アクションです。ウォールジャンプは、専用の素材またはウォールジャンプ素材チェンジャーが適用された素材に触れることで行うことが出来ます。ウォールジャンプが可能な壁に触れている間は、壁づたいにずるずると下降します。その間、左スティックの上下で下降速度を調節することができます(上を押している間はゆっくり下降。下を押している間ははやく下降)
 ウォールジャンプ1
 ウォールジャンプ2

 <メモライザー(Memoriser)>
 LBPVitaから逆輸入されたハイパーロジックツールです。ステージの進行具合(ロジックの動作状態など)を記憶したりすることが可能な記憶ツールです。ステージを途中で出ても、またそこから再開させるようにしたりなどが実現可能です。他にもステージリンクで今いるステージの情報をリンク先にも持って行ったりも可能です。アイデア次第で色々なことができるツールだと思います。
 メモライザー1
 メモライザー2

その他クリエイト関連
 <回転するディスク(くるくるデコレーション)(Decoration Spinner)>
 デコレーションが貼り付けられる回転するディスクです。指定したスピードで回転します。デコレーションを水平方向や垂直方向に回転させて動かすことができます。回転するディスク自体の性質として、空中に置けて透明にすることもできます。素材の中にもディスクを置くことができるので、わざわざ素材にデコレーションを貼り付けなくても自由に好きなところにデコレーションが可能です。他の新ツールに隠れて目立ちませんがかなり有用なツールだと思います。
 回転するディスク1 回転するディスク2

 <透明素材(Invisible Material)>
 今回のステージキットで素材はたくさん追加されましたが、その中でもコレ!透明素材ですっ名前の通り、透明で見えない素材です。透明ですが当たり判定はあるので見えない壁として使うことが出来ます。下の写真では半透明ですが、これはクリエイトモードのためです。実際のプレイ時は何も見えません。こちらもあまり目立っていませんがうれしい追加要素ですねー!
 透明素材

 <マジックマウスに「表示スタイル」「画面上の位置」「スキップOK」の設定が追加>
 表示スタイル
 吹き出しの表示方法が3種類から選べるようになりました。
 マジックマウス3 マジックマウス2
 マジックマウス5 マジックマウス4
 マジックマウス1 マジックマウス6

 画面上の位置
 吹き出しを表示する位置を9箇所から選べるようになりました。
 マジックマウス7 マジックマウス8
 マジックマウス9 マジックマウス10
 マジックマウス11 マジックマウス12
 マジックマウス13 マジックマウス14
 以下省略ですが、右下・下・左下・左・左上も選ぶことが出来ます。

 スキップOK
 吹き出しを閉じられるか閉じられないかの設定が可能になりました。「はい」の場合がこれまで通りの設定で、「いいえ」の場合はマジックマウスが起動している間はずっと吹き出しが表示されるようになります。スキップOKが「いいえ」ということなので○ボタンを押して吹き出しを閉じることはできません。○ボタンの閉じるの表示自体がありません。
 スキップOK1 スキップOK2
 スキップOK3 スキップOK4

 <デストロイヤーの破壊効果に「ドロドロ」が追加>
 エフェクト破壊にドロドロが追加されました。名前はドロドロですが、実際の効果はジュワーという音と共に蒸発するような破壊効果です。英語だと効果名はVaporise(蒸発する, 気化する)なのでドロドロだとちょっとイメージが違うかもしれません
 デストロイヤー

 <ピストン、ウィンチ、ぶらぶらボルトのインプットの挙動に「位置」が追加>
 3つのコネクターのインプットの挙動に「位置」という設定が追加されました。これは例えばピストンとプレイヤーセンサーをつなげて「位置」設定をすると分かりやすいのですが、リビッツが近づいていくと徐々にピストンが伸び、リビッツが離れていくと徐々にピストンが縮むような動きをしてくれます。対象の位置によってコネクターを動作させることができるようになったということだと思います。
 インプット挙動:位置

 <ANDゲート、ORゲートにアウトプット値の設定が追加>
 それぞれのゲートにアウトプット値が追加されました。ANDゲートのアウトプット値設定に「最小インプット」「複数インプット」、ORゲートのアウトプット値設定に「最大インプット」「インプットを追加」を選択することができます。ロジック関連はあんまり分からないので間違っているかもしれませんが、以下に説明です色々書いていますがこの設定の使いどころとかは自分にはさっぱりわかりません
 ANDゲート
  複数インプット:これまで通りの設定がこれです。全てのインプットの掛け算の結果がアウトプットされます。
  最小インプット:新しい設定です。全てのインプットのうち、値が最小のものがアウトプットされます。
  ANDインプット2 ANDインプット1
 ORゲート
  インプットを追加:これまで通りの設定がこれです。全てのインプットの足し算の結果がアウトプットされます。
  最大インプット:新しい設定です。全てのインプットのうち、値が最大のものがアウトプットされます。
  ORインプット2 ORインプット1

 このアプトプット値の設定について、詳しい説明をにゃんちゅーリビッツのにゃんちゅーさんが解説されています。こちらからどうぞ~(→こちら

 <ステージリンクに「BGMを続ける」設定が追加>
 今いるステージのBGMをステージリンク先でも流すかどうかを設定できるようになりました。
 ステージリンクBGM

※マジックマウスより下の内容はLBP2自体のアップデート内容なのでステージキットを購入していなくても誰でも使用できます。


むむむ、DCコミックステージキットは追加点・変更点が多すぎて何についてコメントしたらよいか逆に困りますね。。とりあえず言えるのは、このステージキットはLBPプレイヤーであればほとんどの人が満足できる内容ではないでしょうか
ストーリーステージは、ステージ自体の完成度が高いのはもちろんヒーローマントやウォールジャンプでのアクションがすごく楽しいです。この2つのアクションが追加されたおかげで今までにないテンポよさが生まれていると思います。特にヒーローマントが楽しくて、これだけでブランクステージでしばらく遊べそうな勢いです。個人的には今までに配信されたステージキットの中ではDCコミックステージキットのステージが一番楽しかったですっ一部のムービーも声付きという本気っぷりで飽きることなく最後まで楽しめました~。クリエイト面についても、便利な追加内容がたくさんで、よりイメージに近いステージ作りが出来そうですね!
これからコミュニティにDCコミックステージキットを活用したステージも作られるかと思うと今から楽しみです
LBP2のDLCって発表されたら1週間も経たないうちにあっという間に配信されたりしますが、今回もそんな感じでした。ほとんど事前情報もなくこんな大きな追加DLCが配信されて本当ビックリです(笑)
なによりLBP2が発売されてもうすぐで3年が経つと言うのにこんな大ボリュームなDLCが配信されたのがとてもうれしいですね

参考記事:
 DC Comics Premium Level Pack(海外公式サイト)
 http://littlebigplanet.com/downloadable_content_items/1309


『DCコミック コスチュームパック1』
DCコミックのコスチュームパック第1弾として計5キャラクターのコスチュームが配信されています。
単体で購入すると各200円なので、パックで購入すると400円分オトクです
コスチュームパック1は全てスーパーマンのキャラクターになります。
DCコミックコスチュームパック1
DCコミックコスチュームパック1 in ストア
コスチュームはLBP2,LBPVita,LBPカーティングでそれぞれ使用することが出来ます。
SENオンラインストアの購入先のリンクは以下になります。
LBP2
LBPVita
LBPカーティング

<スーパーガール コスチューム>
 スーパーマンの従姉妹であり、超人的な力や飛行能力、異常を察知する聴力、どんな言語も話せる頭脳などまさにスーパーな女性です。
スーパーガール 髪の毛 スーパーガール スーツ スーパーガール ブーツ
スーパーガール マント

<スーパーマン コスチューム>
クリプトン星の最後の生き残りで、地球ではデイリー・プラネット社で新聞記者として働いています。超人的な力を持ち、空を飛び、目からレーザーを出したり、吐く息で物体を凍らせたり、透視もできる、もうなんでもありの超人です。
スーパーマン スキン スーパーマン 髪の毛 スーパーマン スーツ
スーパーマン マント

<レックス・ルーサー コスチューム>
IQ200の天才でスーパーマンの永遠の宿敵です。科学者としてもビジネスマンも超一流で、ハイテク企業を立ち上げ、巨万の富を得たことをきっかけに一時は合衆国大統領にもなったこともあるほど。レックス・ルーサーといえばハゲ頭なのが最大の特徴らしいです。
レックス・ルーサー あごパーツ レックス・ルーサー スーツ レックス・ルーサー グローブ
レックス・ルーサー 脚

<ビザロ コスチューム>
スーパーマンの不完全なコピーとして作られ、スーパーマンと同じぐらいの能力をもつ悪役です。
ビザロ スキン ビザロ 髪の毛 ビザロ スーツ
ビザロ マント

<ブレイニアック コスチューム>
レックス・ルーサーに並ぶスーパーマンの宿敵である電子生命体(コンピューター人間)です。
テレパシー能力や念動力を持っており、あらゆるコンピューターにアクセスすることができます。
ブレイニアック スキン ブレイニアック ケーブル ブレイニアック ネイル
ブレイニアック ローブ

スーパーマンだけあって今回はマントやマッチョな体が多いですね(笑)キャラ的にも似ている人たちが多いので、ちょっとかぶってます。今回は5キャラクターで数は多いですが1キャラ当たりのパーツは少なめです。髪の毛が3種類も増えるのはよかったと思いますっ。
編集していて気が付いたのですが、ステージキットに付属するコスチュームはLBPVitaのTarsierスタジオで、コスチュームパック1はLBP2のMmなんですね~。
DCコミック コスチュームパック1全員

参考記事:
 DC Comics Costume Pack 1(海外公式サイト)
 http://littlebigplanet.com/downloadable_content_items/1310


DCコミックパックに関連して、マーベルのDLCの記事リンクを以下に掲載です。

当ブログのMarvel追加DLC記事
・Marvelステージキットとコスチュームパック1(こちら
・Marvelコスチュームパック2(こちら
・Marvelコスチュームパック3(こちら
・Marvelコスチュームパック4(こちら
・Marvelコスチュームパック5(こちら
・Marvelコスチュームパック6(こちら
・Marvelアーケードパック(こちら



関連記事
08:01  |  LBPニュース 追加コンテンツ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。