--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.06.12 (Sun)

PlayStation Moveパックの詳細が明らかに!

ソニーのE3プレスカンファレンスで、
LBP2がPlayStation Moveにアップデートで対応することが発表されました!
アップデートは追加パックとして9月以降にリリースされる予定です。

この追加パックに関して、海外では15名のクリエイターがLBPの開発会社Mmに招待され、PlayStation Moveパックのデモをプレイさせてもらえるというイベントがありました。そして先日、そのイベントの参加クリエイターがMoveパックの内容を海外フォーラムに投稿したことでその詳細が明らかになりました!

以下にMoveパック概要を意訳してまとめてみました。
が、正直なところ良く分からない部分が多々あり、意味不明なところや間違った解釈をしているところもあるかもしれません。。参考程度にお読みください~

『LBP2 PlayStation Moveパック詳細』

新パワーアップツール - Brain Crane(ブレインクレーン)
Brain Craneは帽子型の新しいパワーアップツールです。
リビッツがManipulatorを頭にかぶると、PlayStation Moveでリビッツをつまみあげたり、掴めるオブジェクトを動かすことができます。ただし、オブジェクトが重すぎたり、リビッツがそのオブジェクトの上に乗っていると動かすことができません。

新ツール - The Movinator(ムーブギア)
Movinatorはダイレクトギアに相当するPlayStation Moveの新しいツールです。
ダイレクトギアでコントローラーの操作を割り当てるのと同じ方法で、
プレイヤーの操作や操作するための機能をPlayStation Moveに割り当てることができます。

新ツール - Move Cursor(ムーブカーソル)
Move CursorはPlayStation Move使用時のカーソルを自分で作成して使うことができます。
カーソルの作成にはゲーム内のDLCのステッカーや自作ステッカーならどれでも使うことができます。
また、カーソルで物を持ち上げたり、移動させたりするときのカーソルアイコンを切り替えたり、掴めるオブジェクトにカーソルが当たった時に強調するかどうかを切り替えたり、タグがアクティブである必要があるかどうかを切り替えることができます。
(要するにアニメカーソルを作成できるということでしょうか??)

新ツール - Move Paint(ムーブペイント)
これはPlayStation Moveパックの大きな追加点の1つです。
Move Paintは PlayStation Moveでオリジナルのステッカーを作ることができます。
たくさん用意されたブラシや色から好きなものを選んでお絵かきすることができます。
ステッカーの背景は透明なので、長方形のステッカーだけでなく好きな形のステッカーを作ることができます。ステッカー作成中に他のステッカーに貼り付けたり、編集したりすることもできます。
ムーブペイントはクリエイトモードと「ひとりで遊ぶ」の時に使うことができます。

新ツール - Move Recorder(ムーブレコーダー)
Move Recorderはすでにあるロビッツの録画ツールによく似ていて、PlayStation Moveのモーションを録画することができます。録画したモーションはムービーやステージ内の演出といった用途で再生することができます。また、録画したモーションはループ再生したり、再生スピードを調整することができます。

新ツール - Material Slicer(素材カッター)
Material Slicerはどんなオブジェクトでもカットすることができます。
Material Slicerは点と点をつなげて線を結ぶような方法でオブジェクトをカットします。
カットしたオブジェクトは、カットした後もくっつき続けた状態で簡単に小さくすることができます。
これはオブジェクトが複雑になってしまったり、これに近い状態になってしまったときにとても役に立ちます。

新センサー - Speed Sensor(スピードセンサー)
Speed Sensorは速度を検知することができます。
1方向への速度を検知するか、全方向への速度を検知するかどうかを切り替えることができます。

新センサー - Rotation Sensor(ロテーションセンサー)
Rotation Sensorは回転を検知することができます。
1方向への回転を検知するか、左右両方の回転を検知するか切り替えることができます。

新センサー - Angle Sensor(アングルセンサー)
Angle Sensorはどれだけ傾いたかの角度を検知することができます。

新素材 - Sticker Panel Material(ステッカーパネル)
PlayStation Moveパックのもう1つの大きな追加点です!
ステッカーパネルは色や透明度を設定することができます。
基本的にはホログラムの不透明バージョンとして使うことができます。つまり、ゲーム内のスプライト効果やホログラムをベースにしたクリエイトで半透明にならないということです。
また、不透明にもできますが完全に透明にすることもできます。

新スコアギフト設定- Score Multiplier(スコア乗算)
スコアギフトで、ポイントの与え方について乗算計算するかどうか設定することができます。

新プレイヤーセンサー設定 - Detect Unspawned Players(プレイヤー出現検知)
プレイヤーセンサーでリビッツがゲートから出て来ていないかどうかを設定することができます。ステージ内のプレイヤー全員がゲートから出て来ている時に初めて動作するような、映画的なオープニング演出を作りたいときなどにとても役に立ちます。

新グラブセンサー設定
グラブセンサーでリビッツやロビッツ、PlayStation Moveによって掴まれたときに作動させるかどうかを設定することができます。前述したMove Cursorをオブジェクトのうえに重ねた時、センサーが反応するとオブジェクトがわずかに輝きます。(⇒グラブセンサーのPlayStation Move対応)

新素材チェンジャー設定
素材チェンジャーでリビッツやロビッツ、PlayStation Moveによってオブジェクトを掴むことができるかどうかを選択することができます。(⇒素材チェンジャーのPlayStation Move対応)

LBP2ゲーム内ストアの見直し
・ゲーム内ストアは大きく変更されます。ステージパックやDLパック、コスチュームの購入においてアレンジされています。それらはアルファベット順にリスト表示されるようになります。
・ステージパックを選択すると、そのパックのステージ選択画面を開くことになる。
・ダウンロードパックを選択すると、パック内に含まれるコスチュームやステッカー、オブジェクト全てのリストを表示します。
・全てのコスチュームはリストから個々に選択することができ、リビッツに着せることができます。
・コスチュームはリビッツが着用することができるとても見やすい全コスチュームリストになります。
・テキスト検索できるようになります。

Moveパックステージ
Moveパックには以下の18ステージが含まれています(配信時には変更があるかもしれません)。
・1ステージ - Playstationb Moveパック紹介ステージ
・4ステージ - メインストーリーステージ
・1ステージ - ボスステージ
・7ステージ - サイドステージ
・1ステージ - チュートリアルステージ(上記のサイドステージ用)
・2ステージ - 対戦ステージ
・2ステージ - ムービーステージ

ミュージックシーケンサの楽器
全17種類の楽器の追加


参考記事:
 LittleBigP​lanet Move Pack DLC Contents - The Full List(英語)
 http://forums.littlebigplanet.com/t5/General-Discussion/LittleBigPlanet-Move-Pack-DLC-Contents-The-Full-List/

関連記事
07:28  |  LBP2 追加コンテンツ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。