--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.07.02 (Thu)

キャプチャ環境公開

一部ご要望もあったらしい、すとりーのブログ作成環境の公開です!

リトルビッグプラネットではゲーム内にカメラ機能があるので、ただ写真を撮るだけなら誰でも簡単に出来ます。また、ゲーム内で撮影した画像をPS3のHDDにエクスポートできるので、USBを使えば画像をパソコンへ持ってこれます。
下の写真はゲーム内のカメラで撮影したものです。

20090702_1.jpg
↑みんなに協力してもらって決定的瞬間をパシャッ!

20090702_2.jpg
↑チェックポイントから復活した決定的瞬間をパシャッ!してもらいましたw

以降はこのブログ始まって以来の長文が続くので興味のある方はどうぞー

ゲーム内カメラだと、こんな感じで写真が撮れます。このように絶妙なタイミングで写真を撮れたりするのがカメラ機能のいいところですが、画像サイズがこれで最大なのと、リビッツにスタンバイしてもらわないとカメラ枠内におさまらないという短所もあります

ブログをする上で、もっと大きくて綺麗な画像で撮影したい!と思っていました。。
せっかくのPS3でしかもHD画質のこのゲーム。ゲーム画面の画質により近いほうがリトルビッグプラネットの楽しさもより分かりやすいかなあと思い、HD画質で撮影した画像を使用して記事を書いていこうと決めました。
長くなりましたがw、当ブログの撮影環境はこんな感じになります!

まず、HD画質でPS3の映像を撮影(以下、キャプチャ)するにはHD対応のキャプチャボートというものをパソコンに取り付ける必要がありますが、ウチのパソコンはノートパソコンなのでキャプチャボードは取り付けることができません
そこでノートパソコンでHD画質でキャプチャできる製品を探して購入したのがこれです↓

SK-MHVXE MonsterX-eSK-MHVXE MonsterX-e
(2008/12/03)
エスケイネット

商品詳細を見る


ハイビジョンビデオキャプチャカードというものでExpressCardという差し込み口がパソコンにあれば使用できます。値段は¥17,000ほどであんまり安くはないです・・・。ちなみにPS3側はD端子で接続することになります。
そして・・、キャプチャカードの接続端子が下の画像の形なので、PS3の端子も同じオス端子なので直接つなぐことができないです。。
20090702_3.jpg

なので!キャプチャカードとPS3をつなげるためには間にセレクターというものをはさまないといけないらしく、後でそれに気付いて痛い出費です。値段は¥7,000ぐらいです。
audio-technica D端子セレクター AT-SL5Daudio-technica D端子セレクター AT-SL5D
()
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


購入したのはこの2製品です。結構大きい出費なので自分でも何を血迷ったのかーと思いましたが、
LBPプレイ後撮影した画像を見返すと、カメラを気にせず自然体なリビッツが撮れていてしかも高画質だったので感動しました
購入してよかったです。
使い心地としては特にラグや遅延もなくいつも通り普通にゲームプレイ出来ています。。
ただ、撮影するときキャプチャボタンを押さないといけないのでキャプチャの瞬間はマウスをクリックする右手が使えないことでしょうかw
キャプチャボードやカードは本来の目的は動画撮影ですがあんまり使ったことはないです

以上が、すとりーのリビッツ4コマ日記のキャプチャ環境です。
これからも一緒に遊んでくれた皆様の知らぬところでこっそりと撮影しているかもしれませんが、
ご迷惑でなければこれからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
(あまり推敲出来てないし、長文で見にくくなってしまって、ごめんなさい)

20090702_4.jpg↑ポペットメニューを開いていても撮影できるのもいいところ!
関連記事
22:34  |  すとりー雑記 番外編  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。