--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.27 (Tue)

LBPを振り返る その2

10月30日はリトルビッグプラネットの発売1周年というわけで、LBPを振り返るその2です。

第2回は『リトルビッグプラネット ベータ版』について

リトルビッグプラネットの発売日は2008年10月30日だったわけですが、
発売前にβテストを、2008年9月29日?10月12日までの期間限定で、日本・欧州・北米の3地域で行われていました。どのようにして参加できたかというと、PSストアでβテストの参加応募券をダウンロードすることで応募ができました。
全世界で6万人、日本では2万人が参加できたらしいのでβテストに参加した現LBPプレイヤーの方も結構多いのではないでしょうかっ
20091027_01.jpg↑とりあえず応募も無料、当選すれば遊ぶのも無料ということで、このときはLBPがどんなゲームなのかも知らず軽い気持ちで応募するすとりー。しかしこれが運命の分かれ目であった!!

応募券
↑今思い返せばこの応募券がなければそもそも当ブログも存在しなかったかも



・・・数日後。
おお?当選したーー
当選メール

当選人数が2万人とはいえ当選といわれるとうれしいですね さっそくダウンロード
運命のダウンロード

なんだこのうすら笑い人形はー 残念ながらこのCGのリビッツはあまり可愛いとは思わなかったでのが第一印象です。ゲームを始めると分かりますが、リビッツはこういったCGより実際のゲーム内の方が可愛いというのは定説です
ベータ版LBP↑この画像は再現図です。意味もなく再ダウンロードしてインストールしてみました。。当然ながら起動できません

ちなみにベータ版のリトルビッグプラネットで、ストーリーのステージはガーデンのみが遊ぶことができました。その代わりコミュニティステージはいくらでも遊ぶことができたのでそれを考えると結構なボリュームでしたねー
20091027_06.jpg↑懐かしのオープニングステージ。初めてプレイした時はチュートリアルが実によくできていて感心しました。これは分かりやすいっ ナレーションのボイスもゲームに合ってますね

コミュニティステージは約2週間という期間ながら結構な数のステージがアップされていました。
ベータ版の時にアップされていたステージはそのまま残され、現在のLBPでもその頃のステージは遊ぶことができます。最近無性にベータ版時代の名作ステージを訪れたい気分です。懐古ですね、これは
20091027_07.jpg↑多くの面白いステージがアップされる中、何故か必死にロックマンのボスオブジェクトを作ったすとりー。ステージまで作れず2週間が過ぎ去ったのであった。。

10月30日で発売1周年を迎えるリトルビッグプラネット。
このゲームをはじめたきっかけは人それぞれだと思いますが、自分の場合はこのベータ版で遊んだことがきっかけで購入に至りました。ベータ版をやらなければリトルビッグプラネット自体遊んでいなかったかもしれないし、しいてはこのブログも存在していなかったと思います。
LBPは実際に遊んでみないと面白さがわからないのが難点ですね。
いずれにせよすとりーにとってはβテストが当選したのが幸運だったと思います。

おまけ
20091027_08.jpg↑ジェットパックを外すときは上の写真のように◎ボタンではずしますよね。そういえばベータ版の時はコントローラーを上下に振ることではずすことができました な・・、懐かしい・・。
関連記事
23:34  |  すとりー雑記 番外編  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。